省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 職員 」 一覧

ご当地シャツで夏さらり 焼津市役所、クールビズ開始

  2016/07/01

焼津市は1日、職員がご当地シャツの「魚河岸シャツ」と「大井川の恵(めぐみ)シャツ」を着用して勤務する恒例の「焼津版クールビズ」をスタートした。8月末までの2カ月間、涼しげなシャツに衣替えし、地域資源を市内外にPRする。  初日から多くの職員が青や白、ピンクなど色とりどりのシャツ姿で勤務。庁舎内は港町らしい活気と涼しげな雰囲気に包まれた。来庁者は梅雨明けを前に、焼津の夏の到来を感じていた。  県内市 …

働く女性が許せない、男性社員の勘違いクールビズ

  2016/06/10

● 今年の省庁は 5月からポロシャツOK  「岐阜県美濃加茂市の職員有志が地球温暖化防止をアピールするため、JR美濃太田駅(同市太田町)南口の『坪内逍遥像』に着せたクールビズ用のポロシャツが、何者かに脱がされ、無くなっていることが3日分かった」(岐阜新聞 6月4日付)  そんなわけでクールビズの季節である。クールビズは2005年に環境省主導で開始され、今年で12年目。2011年には東京電力福島第一 …

<紛失>盗難? 逍遥像のポロシャツなくなる 青→白に 

  2016/06/04

岐阜県美濃加茂市は3日、クールビズ推進の一環としてポロシャツを着せているJR高山線美濃太田駅南口の「坪内逍遥博士之像」のシャツが紛失したと発表した。盗難の可能性もあるという。  市によると、紛失が判明したのは1日午前8時ごろ。通勤途中の職員が気付いた。シャツは5月31日から着用しているが、職員が最後に確認した同日午後7時以降に紛失したとみられる。紛失したのは青のシャツで、市はすぐに白のシャツを着用 …

ポロシャツ脱がされる 逍遥像クールビズ始めたのに

  2016/06/04

岐阜県美濃加茂市の職員有志が地球温暖化防止をアピールするため、JR美濃太田駅(同市太田町)南口の「坪内逍遥像」に着せたクールビズ用のポロシャツが、何者かに脱がされ、無くなっていることが3日分かった。  市によると、ポロシャツは5Lサイズで、5月31日午前に着せた。同日夕には職員が着用を確認したが、6月1日朝までに脱がされていた。1日から近くの観光案内所職員に朝夕の着脱を依頼していたが、この日、案内 …

坪内逍遥もクールビズ 美濃太田駅前の像にポロシャツ“着用”

  2016/06/01

岐阜県美濃加茂市の職員有志が、地球温暖化防止でクールビス期間に着用する温室効果ガス6%削減の目標数値をプリントしたオリジナルポロシャツを作り、31日、同市太田町のJR美濃太田駅南口の坪内逍遥像に着せてアピールした。  同市は市環境保全率先行動計画で温暖化の原因になっている温室効果ガス排出量を、2020年度までに14年度比マイナス6%の削減目標を掲げており、ポロシャツ左胸に「-6」とプリントし、職員 …

富士市職員、クールビズで「そろいのポロシャツ」着用へ 左胸には市のブランドロゴ /静岡

  2016/05/26

静岡県富士市は「シティプロモーション事業」の一環で、職員のクールビズ用に「そろいのポロシャツ」を作った。(富士山経済新聞)  職員が市役所などで業務中に着用するために作った同ポロシャツ。色は黒、白、青系など5色を用意し、左胸に市のブランドロゴをあしらった。ポロシャツは自費(1着1,200円)で希望者が購入。4月末までに一般行政職員数を上回る数の申し込みがあった。ポロシャツは販売目的ではなく市職員に …

職員軽やか クールビズ始まる 静岡県庁

  2016/05/09

大型連休が明けた9日、静岡県庁でクールビズが始まった。10月末まで。県内市町や大手民間企業も同日までにスタートさせているとみられ、地球温暖化防止に向けた県内の取り組みが本格化する。  省エネを所管する環境政策課では男性職員がノー上着、ノーネクタイ姿で、女性職員も半袖ブラウスなど涼しげな格好で業務に臨んだ。  クールビズは職場で冷房時の室温を28度に抑えて軽装を促す試みで、2005年ごろに国が提唱し …

姿涼しく仕事は熱く 自治体、クールビズ始まる

  2016/05/03

節電や省エネ対策として軽装を促す「クールビズ」が2日、岐阜県庁など県内の自治体などで本格的に始まった。同日の岐阜市の最高気温は28.8度で、今シーズン最高を記録したが、涼しげな格好で業務に当たる職員の姿が見られた。  県庁では職員がノーネクタイ、ノージャケットなどの軽装で出勤。環境管理課では多くの職員が半袖シャツ姿で業務をこなした。6月1日からは「ぎふ清流クールビズ」として、ポロシャツやスニーカー …

県や山形市などで「クールビズ」始まる

  2016/05/02

夏場の省エネと節電対策のため、ノーネクタイなどの軽装で暑さを乗り切る「クールビズ」が2日、県や山形市などの一部自治体で始まった。  通勤時間帯に当たる午前8時現在の気温が10.7度と、肌寒かった山形市内。県庁では上着を着用する職員も一部見られたが、多くがワイシャツにノーネクタイ姿で業務に当たった。  TPO(時、場所、状況)に合わせ、例年通りサッカーのモンテディオ山形やプロ野球の東北楽天ゴールデン …

クールビズをPRする環境省職員

  2016/05/02

夏の職場を軽装で過ごすクールビズをPRする環境省の職員=2日午前、東京・霞が関