省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 発電 」 一覧

企業の節電支援へ過熱 京都の大手メーカー販売

  2016/07/06

京都の大手メーカーが、工場や店舗の電力を効率的に使うシステムや製品の販売に注力している。電力不足への懸念や再生可能エネルギーの普及などで、企業の省電力ニーズが一段と高まっていることに対応し、賢い電力消費をサポートする。  日新電機は、通常の電力や太陽光発電、ガスコージェネレーション(熱電併給)、蓄電池などの分散した電源を効果的に使用する工場向けのエネルギー管理システム(EMS)を開発し、4月に販売 …

燃料電池自動車1万台分!「水素製造」2020年までに開始

  2016/06/17

本県を新エネルギーの先進地とするため、経済産業省など関係省庁や県などが協議する「福島新エネ社会構想実現会議」は16日、都内で第2回会合を開いた。風力発電などの再生可能エネルギーを使って燃料電池自動車1万台分(年間使用量)の水素を製造する施設を2020年までに運転開始する構想の「骨子」を了承した。夏までに構想の最終案をまとめる方針。  構想骨子では、(1)水素社会の実現(2)再生可能エネルギーの導入 …

電力大手、海外需要の獲得加速 国内頭打ち…アジア中心に発電事業拡大

  2016/06/15

東京電力ホールディングス(HD)など大手電力と電源開発(Jパワー)が、電力需要が旺盛なアジアを中心に海外発電事業を拡大している。人口減や節電意識の定着で需要が頭打ちの国内は、4月に始まった電力小売りの全面自由化で事業環境が一段と厳しさを増している。収益源の確保に向け、国内で培った世界最高水準とされる設計ノウハウや運転技術を生かして電力各社が海外事業を強化する動きは加速しそうだ。  Jパワーは近く、 …

生産プロセス革新の一環で鋼材生産の排熱回収、工場全体を省エネ化

  2016/06/01

トヨタ自動車グループの素材メーカー、愛知製鋼(愛知県東海市)は、鋼材生産プロセスを工程スルーで改革する「鋼材4Sリエンジ」(Simple、Slim、Short、Straightを目指したプロセス改革)の一環として、電気炉から出される排熱からエネルギーを回収、変換し活用する製鋼リエンジ「電気炉の排熱有効活用」に着手することを決め、このほど設備工事を開始した。  同社は鋼材生産プロセス改革として、これ …

省エネ身近に手軽に 小型太陽光発電に補助

  2016/05/28

仙台市は6月7日、卓上などに設置できる小型の太陽光発電・蓄電機器の購入費用の補助を始める。身近な省エネを意識し、災害時に小型家電の電源を確保するのに役立ててもらう。

発電、楽しく学ぶ 節電へワークショップ

  2016/05/22

夏の節電シーズンを前に、楽しみながら「電気」について考えてもらうワークショップが22日、川崎市中原区小杉町の「COSUGI COBO」で開かれた。地元を中心に4歳から小学生まで約30人が参加し、身近な光を使って発電の仕組みを学んだ。  エコ意識の高まりに合わせ、子どもたちにも街にある電気に関心を持ってもらおうと、武蔵小杉エリアの活性化を目指す「コスギコンビビアルプロジェクト実行委員会」が企画した。 …

3.11震災後初「節電要請なし」火力発電所に依存

  2016/05/22

5月13日、政府は今夏の電力需給に関する閣僚の検討会合にて、消費者や企業に節電要求をしないと決定した。節電意識の定着で需要の抑制が見込まれることや、九州電力川内原発1、2号機の再稼働と火力発電所の新設も手伝って、東日本大震災後初めて節電要請の見送りが実現しそうだ。  電力供給は引き続き、火力発電所に大きく依存することになる。火力発電は石油、石炭、天然ガス、廃棄物などで生み出した熱エネルギーを電力に …

個人住宅で太陽光発電を導入するなら、早い導入が圧倒的にお得

  2016/05/21

東日本大震災以降、省エネ住宅設備などに対する注目が高まった。なかでも太陽光を利用した再生可能な電力を生み出す発電機器については、基礎的な技術発展や導入家屋に対する補助金制度の整備によって住宅への設置が急速に進んだ。  総務省統計局の概算によると太陽光発電設備を有する住宅は、2008年度までの累計が52万戸だったが、2013年度で累計157万戸に達するという。  このように日本の住宅向け太陽光発電普 …

貼るだけで窓が年間1400kWh発電、横浜のビール工場で導入

  2016/05/09

省エネルギー推進の流れの中、既築建物も改修によって省エネ性能の向上を図る動きが進んでいる。しかし、改修工事などの大きな投資が必要になると、いくら省エネでエネルギーコストを下げられるとはいえ、踏み切るのが難しい。こうした中で「熱の侵入や逃げ」の最大の出入口となっている「窓」を手軽に低コストで省エネ化できる技術への注目が高まっている。 【「アトッチ」の施工をイメージしたカットモデル】  AGC旭硝子の …

熱源に「貼るだけ」で発電するシート、積水化学が2018年度に製品化へ

  2016/04/19

発電所や自動車からの排熱、身近なものではPCから排出される熱など、一度消費されたエネルギーの多くは「排熱」として未利用のまま環境中に放出されている。このうち数%でも再利用できれば、地球温暖化の防止や省エネに大きく役立つ。こうした背景から未利用の排熱を活用する技術の研究開発が進んでおり、その1つとして注目が集まっているのが熱エネルギーを直接電力に変換できる熱電変換材料だ。  積水化学工業はこの熱電変 …