省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 活用 」 一覧

新規事業でエネルギー市場に参入、リコーがIoTで狙う省エネの先

  2016/06/17

リコージャパンは「スマートコミュニティJapan 2016」(2016年6月15〜17日、東京ビッグサイト)に出展し、同社の企業向けのエネルギー関連ソリューションを展示した。既存のOA機器事業で培った販路を強みに、法人向けの電力販売からIoT(Internet of Things)を活用したオフィス内の省エネまで、幅広く電力コスト削減ニーズの獲得を目指していく方針だ。 【その他の画像】  「環境経 …

生産プロセス革新の一環で鋼材生産の排熱回収、工場全体を省エネ化

  2016/06/01

トヨタ自動車グループの素材メーカー、愛知製鋼(愛知県東海市)は、鋼材生産プロセスを工程スルーで改革する「鋼材4Sリエンジ」(Simple、Slim、Short、Straightを目指したプロセス改革)の一環として、電気炉から出される排熱からエネルギーを回収、変換し活用する製鋼リエンジ「電気炉の排熱有効活用」に着手することを決め、このほど設備工事を開始した。  同社は鋼材生産プロセス改革として、これ …

IoTでエネルギーを支える街へ、情報を一元管理するシステム

  2016/05/23

三菱電機は、IoT技術とクラウド基盤を活用し、接続したさまざまな機器の省エネ化に加えて、街のニーズにあわせた快適な暮らしをサポートするEMS(エネルギーマネジメントシステム)サービス「DIAPLANET TOWNEMS」を2016年6月に発売することを発表した。  IoTとはInternet of Thingsの略で、日本語ではモノのインターネットともいわれている。現在は人間がインターネットを通じ …

捨てる廃材が水素に変わる、省エネにも役立つ新型リサイクル装置

  2016/04/25

リサイクルが難しいアルミと紙、プラスチックによる複合廃材から水素を製造できる実証プラントが完成した。リサイクル事業を手掛けるアルハイテック(富山県高岡市)が新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」のもとで開発を進めていたシステムで、朝日印刷(富山県富山市)の富山工場内に設置した。2016年4月22日から実証稼働が始まっている。  朝日印刷の富山工場は …

熱源に「貼るだけ」で発電するシート、積水化学が2018年度に製品化へ

  2016/04/19

発電所や自動車からの排熱、身近なものではPCから排出される熱など、一度消費されたエネルギーの多くは「排熱」として未利用のまま環境中に放出されている。このうち数%でも再利用できれば、地球温暖化の防止や省エネに大きく役立つ。こうした背景から未利用の排熱を活用する技術の研究開発が進んでおり、その1つとして注目が集まっているのが熱エネルギーを直接電力に変換できる熱電変換材料だ。  積水化学工業はこの熱電変 …

燃料電池の排気で栽培する省エネ植物工場

  2016/04/18

富士電機は5月に東京工場(東京都日野市)で、燃料電池の排熱や排気を栽培に使う省エネルギー型の植物工場を稼働させる。燃料電池で水素と反応して酸素が減り、二酸化炭素(CO2)濃度が高まった排気を活用し、植物の育成を促す。エネルギー費は植物工場の採算を悪化させる一因。エネルギーを有効活用できれば植物工場の普及に弾みがつく。  新設した植物工場では室内環境やエネルギー消費に関するデータ採取を経て、秋からイ …

下水は省エネにも役立つ、回収した熱で歩道の雪を溶かす

  2016/04/15

新潟市では低炭素型都市を目指し、市内の移動を自家用車から公共交通機関にシフトすることを推奨している。そこで公共交通機関の利便性を高めるべく、新しい交通システムの導入や交通結節点の整備を進めている。  新潟市は降雪量は少ないものの、気温が低いため雪が溶けずに残り、通勤や通学の支障となっているケースが多くある。公共交通機関の利便性を向上するためには、融雪された安全な歩道の確保が課題となっていた。そこで …

東京都、「東京地中熱ポテンシャルマップ」を公開 採熱可能量ごとに色分け

  2016/03/25

東京都は、地中熱の利用を促進するため、都内の地中熱の採熱可能量(ポテンシャル)の目安が一目でわかる「東京地中熱ポテンシャルマップ」を作成し、公式ウェブサイトで一般向けに公開した。 「東京地中熱ポテンシャルマップ」の特徴 地中熱ポテンシャルを50メートル・250メートル毎にメッシュで表示し、その地点で地中熱がどのくらい採れるかの目安を提示 地質情報、地下水位等から解析した採熱可能量の目安をメッシュご …

牛角やかっぱ寿司のコロワイド IoTを駆使して店舗の電力を削減する実証実験へ

  2016/03/23

NTTデータ イントラマート(東京都港区)は3月16日、外食産業大手のコロワイド(神奈川県横浜市西区)の子会社であるワールドピーコム(神奈川県横浜市西区)と提携し、店舗の電力削減のためのIoT(モノのインターネット)実証実験を開始すると発表した。 各店舗の電力状況を見える化、分析するシステム 本実験では、イントラマートが提供するITを利活用して業務システムを円滑化させる共通基盤である「intra- …

災害時にも活躍する自立型の電子看板、防犯カメラやWi-Fiスポットも

  2016/03/22

大地震などの災害発生時には、交通機関のマヒや多くの帰宅困難者の発生が予想されるが、停電やアクセス集中などによりスマートフォンなどの情報端末が使えなくなり、多くの人々が災害情報を迅速に入手することが出来ないなどの課題がある。DNPは、この様な課題を解決するため、2014年11月に自然エネルギーシステムを搭載した、省エネルギー型のデジタルサイネージを開発し、約1年間にわたり、発電量や機器の耐久性、性能 …