省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 日本 」 一覧

25日の朝刊(都内最終版)

  2016/06/24

【1面トップ】 〔朝日〕英EU離脱へ キャメロン首相辞意表明  国民投票51%占める 脱退交渉 期間は2年 〔毎日〕EU離脱 英首相辞意 世界同時株安に発展 独仏伊首脳会談へ 〔読売〕英「EU離脱」過半数 国民投票 キャメロン首相辞意 交渉「新指導者で」 〔日経〕英、EU離脱を選択 欧州分裂 世界に打撃 キャメロン首相辞任へ 国民投票で51.9%支持 〔産経〕英 EU離脱 キャメロン首相辞意 国民 …

白物家電出荷10.7%増=12カ月連続プラス―4月

  2016/05/24

日本電機工業会(JEMA)が24日発表した4月の白物家電の国内出荷額は前年同月比10.7%増の1554億円と、12カ月連続のプラスだった。高機能や省エネ型の冷蔵庫や洗濯機などが好調で、JEMAは「買い替え需要が堅調」(調査統計課)と分析している。  製品別では冷蔵庫が11.7%増の288億円、洗濯機が18.6%増の257億円と大幅に伸び、いずれも4カ月連続のプラス。エアコンも2.9%増の326億円 …

3.11震災後初「節電要請なし」火力発電所に依存

  2016/05/22

5月13日、政府は今夏の電力需給に関する閣僚の検討会合にて、消費者や企業に節電要求をしないと決定した。節電意識の定着で需要の抑制が見込まれることや、九州電力川内原発1、2号機の再稼働と火力発電所の新設も手伝って、東日本大震災後初めて節電要請の見送りが実現しそうだ。  電力供給は引き続き、火力発電所に大きく依存することになる。火力発電は石油、石炭、天然ガス、廃棄物などで生み出した熱エネルギーを電力に …

個人住宅で太陽光発電を導入するなら、早い導入が圧倒的にお得

  2016/05/21

東日本大震災以降、省エネ住宅設備などに対する注目が高まった。なかでも太陽光を利用した再生可能な電力を生み出す発電機器については、基礎的な技術発展や導入家屋に対する補助金制度の整備によって住宅への設置が急速に進んだ。  総務省統計局の概算によると太陽光発電設備を有する住宅は、2008年度までの累計が52万戸だったが、2013年度で累計157万戸に達するという。  このように日本の住宅向け太陽光発電普 …

将来の安定供給に危機感 政府、15年度版エネ白書を閣議決定

  2016/05/17

政府は17日閣議決定した2015年度版のエネルギー白書で、原油安による業績悪化が日本企業の資源投資額を年間約2100億円減少させた結果、「新規の探鉱、開発案件への着手が困難な状況」だと分析、将来の安定供給に危機感を示した。開発資金の供給を増やすとともに、エネルギー需要が増加するアジアなどに省エネの技術輸出を進めることで世界の需給を緩和すべきだと指摘した。  15年は世界の石油や天然ガスの開発投資が …

重油210万リットル分の省エネ効果、日本の燃焼技術をインドに展開

  2016/05/06

インドでは急速な経済発展によりエネルギー需要が急増しており、エネルギー・環境問題への対応策として先進国で実用化されている省エネルギー技術導入への関心が高まっている。日本とは閣僚級の日印エネルギー対話や経済産業省主導の日印鉄鋼官民協力会合を開催し、省エネルギー化に向けた方策の検討を進めてきた。  こうした背景からNEDOは、インドの鉄鋼省・財務省、および国営製鉄会社STEEL  AUTHORITY …

クールビズはラガーシャツ、W杯PRの東大阪市

  2016/05/02

夏の軽装「クールビズ」のスタートに合わせ、大阪府東大阪市では2日、市職員約300人が青やピンクの横じまのラガーシャツなどを着て仕事にあたった。  同市は、ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開催地。6年前からクールビズ期間中、職員有志がラガーシャツを着てPRしてきた。近畿地方はこの日、高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇。大阪管区気象台によると、京都市で30度を超える真夏日となる …

白物家電出荷5.7%増=2年ぶりプラス―15年度

  2016/04/20

日本電機工業会(JEMA)が20日発表した冷蔵庫など白物家電の2015年度の国内出荷額は前年度比5.7%増の2兆2475億円と2年ぶりにプラスに転じた。「省エネ・高付加価値製品への需要が強い」(調査統計課)という。  品目別では、エアコンが4.1%増の6720億円、冷蔵庫が5.8%増の4228億円、洗濯機が6.2%増の2948億円だった。

インドネシアの工場、新型冷凍機導入で空調を省エネ化 JCMに2件登録

  2016/03/28

環境省は3月24日付で、日本とインドネシアで実施される二国間クレジット制度(JCM)の下で新たに2件のプロジェクトが登録されたと発表した。 今回登録されたのは、荏原冷熱システム(東京都大田区)と日本工営(東京都千代田区)がインドネシアにおいて、高効率の圧縮機、エコノマイザーサイクル、冷媒過冷却サイクルを採用した新型省エネ冷凍機の導入による工場内空調の省エネ化を行うプロジェクト2件。 インドネシアに …

白物家電10.7%増=10カ月連続プラス―2月出荷

  2016/03/22

日本電機工業会(JEMA)が22日発表した2月の白物家電の国内出荷額は前年同月比10.7%増の1684億円となり、10カ月連続で前年同月を上回った。省エネタイプや高付加価値の冷蔵庫などの販売が堅調に推移。JEMAは「消費税増税の影響を脱し、売り上げは堅実に回復している」(調査統計課)としている。