省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 市内 」 一覧

ご当地シャツで夏さらり 焼津市役所、クールビズ開始

  2016/07/01

焼津市は1日、職員がご当地シャツの「魚河岸シャツ」と「大井川の恵(めぐみ)シャツ」を着用して勤務する恒例の「焼津版クールビズ」をスタートした。8月末までの2カ月間、涼しげなシャツに衣替えし、地域資源を市内外にPRする。  初日から多くの職員が青や白、ピンクなど色とりどりのシャツ姿で勤務。庁舎内は港町らしい活気と涼しげな雰囲気に包まれた。来庁者は梅雨明けを前に、焼津の夏の到来を感じていた。  県内市 …

バブルの“遺産”、消える噴水 老朽化で維持費かさみ 西宮市

  2016/06/22

兵庫県西宮市内の公園から噴水が消える。節電対策として2011年の東日本大震災以降、停止していたが、電気代や水道代に加え、老朽化のため修理代の費用がかさむため、同市は解体を決定。地元住民らに説明し、順次芝生を張るなど再整備を進めている。  同市河原町の西宮中央運動公園。体育館前の芝生には以前、照明設備を兼ね備えた噴水があったが、2014年度に芝生に張り替えられた。15年度には別の2カ所の噴水が撤去さ …

住宅の高断熱化推進 横浜市と神奈川新聞社が連携

  2016/02/02

横浜市と神奈川新聞社は、住宅の省エネルギー化の普及や高齢化社会に向けた取り組みなどに関する連携協定を締結した。市の取り組みに加え、高断熱住宅の効果などを本紙で紹介する。  市によると、市内の住宅は約176万戸(2013年現在)。市内のエネルギー消費量を部門別でみると、家庭が23・2%と最多で全国平均(15・5%)と比べても高い。市はリフォームなどによる省エネ化の普及を目指している。  連携事業は、 …

調布市が公共施設70カ所で「クールシェア」 節電や熱中症対策目的に /東京

  2015/07/23

調布市が現在、夏季の家庭における節電対策や熱中症対策などへの取り組みとして「クールシェア調布2015」を実施している。(調布経済新聞) クールシェアスポットの市民活動支援センターを紹介するだるチャン  クールシェアは暑い日に自宅でのエアコン使用を控え、涼しい場所に集まり涼しさを分け合う取り組み。同市では節電、熱中症対策のほかに公共施設の有効活用やコミュニティーの活性化を目的に、涼しさを共有できる場 …

どんどん進む道路灯のLED化 今度は福井県敦賀市でリース事業者を公募

  2015/07/16

福井県敦賀市は、市内約8,800灯の道路灯・防犯灯のLED化するリース事業者の公募型プロポーザルを開始した。 これは、温室効果ガスの排出量削減とともに、道路灯・防犯灯(道路照明灯)の適正な配置を目的に、「敦賀市道路照明灯LED化推進事業」として実施するもの。器具の調達から取替工事、維持管理の全てを含めた10年間の包括リース方式で実施する。 同市は、環境省の「低炭素価値向上に向けた社会システム構築支 …

千葉県木更津市でも防犯灯をLED化 約10000本を手掛けるリース事業者募集

  2015/07/08

木更津市では、市内約1万灯の防犯灯をLED化するリース事業者を公募型プロポーザル方式により募集している。事業名称は「木更津市LED防犯灯整備事業」。 同市の防犯灯は現在、市が管理するものと、自治会などが管理するものとを合わせて11,000本ある。そのうち約10,300灯がLED化の対象となるが、新規設置など増減により変動する可能性もある。 採択事業者が行う業務は、下記の通り。 防犯灯のLED化お …

京都市、今夏の節電目標「13%減」 昨年より引き上げ

  2015/05/28

京都市は28日、市地球環境・エネルギー政策推進本部会議を中京区の市役所で開き、今夏の市内の節電目標を2010年度の夏に比べて13%減らすことを決めた。昨夏より2ポイント引き上げた。市民や事業所に協力を求めて、達成を目指す。  期間は7月1日~9月30日までの平日午前9時~午後8時(お盆の8月13、14日を除く)。  市は、冷房が効いた公共施設や民間の公共交通機関で行ける避暑地などの「クールスポット …

経済分析ツールで政策立案支援 環境省、自治体向けに開発

  2015/05/17

 市経済の10%が電気代などのエネルギーコストで市外へ流出-。こんな調達資金の把握を可能にし、自治体の政策立案に役立つ経済分析ツールを環境省が開発した。全国約1800の自治体向けに、今夏、関連データベースを、年末までに、資金の流れを作成するソフトを整備する。  分析ツールの名称は「地域経済循環分析」。公害病の水俣病のダメージから再生した熊本県水俣市をモデルに開発した。使用する基礎データは、(1)国 …

千葉県流山市、市内15000本の防犯灯をLEDに ESCO事業者を募集

  2015/05/15

千葉県流山市は、LED防犯灯の一括整備・管理事業を実施する委託事業者を募集している。 同市には、現在、自治会が設置・管理している防犯灯が約15,000灯ある。同市内の防犯灯の早期LED化と自治会の負担軽減をめざし、民間の省エネルギー化(ESCO)事業を導入し、すべての防犯灯をLED灯へ一斉交換するとともに、管理を行う防犯灯の設置・管理事業を、同市が行うこととなった。 同公募では、公募型プロポーザル …

東京都小平市、太陽光発電・エネファームに補助金 住宅も事業所も対象

  2015/04/21

東京都小平市は、Web版小平市環境家計簿「楽しく省エネ!ECOダイラーくらし宣言」に参加することを条件に、太陽光発電システム、燃料電池(エネファーム)を設置した個人・法人・その他団体などに対して、設置費用の一部を助成する。 太陽光発電システム 要件 太陽電池の最大出力合計が1kW以上10kW未満のもの 電気安全環境研究所(JET)の太陽電池モジュール認証を受けたもの、または、それに準じた性能を持つ …