省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 効率 」 一覧

25日の朝刊(都内最終版)

  2016/06/24

【1面トップ】 〔朝日〕英EU離脱へ キャメロン首相辞意表明  国民投票51%占める 脱退交渉 期間は2年 〔毎日〕EU離脱 英首相辞意 世界同時株安に発展 独仏伊首脳会談へ 〔読売〕英「EU離脱」過半数 国民投票 キャメロン首相辞意 交渉「新指導者で」 〔日経〕英、EU離脱を選択 欧州分裂 世界に打撃 キャメロン首相辞任へ 国民投票で51.9%支持 〔産経〕英 EU離脱 キャメロン首相辞意 国民 …

省エネ半導体の未来を担う、ルネサスの若きものづくり女子

  2016/06/06

「自分の製品が搭載された車を、家族や友人に自信を持って勧めたい」。ルネサスエレクトロニクスの前川伸絵さん(25)は電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などに搭載されるパワー半導体の設計・開発を担当。車載用パワー半導体には大電力、高効率、低損失が求められる。顧客とすり合わせて仕様を確定、試験を経て市場に出るまで数年かかる。入社3年目、まだ手がけた製品を世の中に送り出せていない。「量産化まで絶対 …

クールビズ始まる 福岡市役所など、半袖職場に

  2016/05/02

ネクタイや上着を着用せずに、軽装で仕事に取り組む「クールビズ」が福岡市役所で始まった。福岡管区気象台によると2日、福岡県内は高気圧に覆われ、日中の予想最高気温は福岡市26度▽北九州市27度-など、6月上旬から中旬並みの暑さになる見込み。上着を脱ぎ、半袖シャツで仕事に取り組む職員の姿が多く見られた。  1日から10月末までの期間中、冷房時の室温を28度に設定。毎週金曜日を節電のための「ノー残業デー」 …

需要予測に天気予報活用 食品ロス3割削減

  2016/04/26

経済産業省は日本気象協会と連携し「天気予報を活用して返品や食品ロスを削減する需要予測の精度向上による食品ロス削減・省エネ物流プロジェクト」を実施した結果(1)食品ロスを2割から3割削減できたほか、(2)商品輸送で発生するCO2を半減できた。(3)AI技術による消費者の購買行動解に成功した、と26日までに発表した。  今回のプロジェクトでは26年度に比べ、参加団体が9から26に、対象品目もメーカー製 …

「雪氷熱」でデータセンターを冷房、電力の使用量半減へ

  2016/04/01

新潟県の長岡市で「雪氷(せっぴょう)熱」を利用した省エネ型データセンターの建設プロジェクトが4月1日に始まった。長岡市は県の中部に位置する交通の要所で、新潟県内では降雪量が少ない地域だが、それでも冬には1メートル以上の積雪がある。  新設するデータセンターは雪を固めた大きな雪氷を冬のあいだに作っておいて、その冷気で夏の冷房を可能にする。雪氷の下部から配管を通じて冷気を空調機に取り込み、大量のIT( …

不二サッシ、千葉でアルミ溶解鋳造設備更新

  2016/03/30

不二サッシグループは30日、千葉事業所でアルミの溶解鋳造設備の更新を完了させたと発表した。現行の国内市場に合わせた数量を低コスト・省エネ・高品位に製造するための投資となる。24日に火入れ式を行い、28日から本格稼働させた。投資金額は21億円で、新設備の能力は月間2500トンとなっている。今後は2期工事として付帯設備を更新する予定で、9月には完成する。  設備は押出形材の製造などを担当するグループ会 …

富士電機の“超省エネ”自販機はどうやって誕生したか

  2016/03/24

富士電機は電気ヒーターを使わず、高効率のヒートポンプだけで缶・ボトル飲料を加熱できる「ヒータ電力ゼロ自動販売機(ハイブリッドZERO)」を開発した。ヒーターの使用に必要な電力をゼロにし、大幅な省エネと冬季の消費電力の低減を実現した。従来の同機種に比べて年間消費電力量を45%低減できるという。旧世代の自販機からの置き換えが進み、環境面や電力需給バランスの改善につながる。  一般的な自販機にはヒートポ …

三菱マテリアル/レアアース高効率回収技術開発/省工程化でリサイクル性向上

  2016/03/21

三菱マテリアルは18日、レアアース磁石から高効率にレアアースを回収精製する技術を開発したと発表した。乾式処理と湿式処理を組み合わせたプロセスで、従来よりも回収の省工程化が図れる。大幅な増加が見込まれるレアアース磁石のリサイクル需要に対応するため、今後はパイロット試験を実施し、将来的な事業化を検討していく考え。 今回開発したのは、廃家電から回収されるモーター内のローター(回転子)から高効率にレアアー …

NEDO古川理事長「14の重要技術で地球温暖化対策に貢献」

  2016/03/18

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の古川一夫理事長は3月17日、報道陣との懇談会を開き、省エネルギーへの取り組みと今後の展開について説明した。その中で古川理事長は「地球温暖化問題は待ったなしの状態で、その解決のためには革新的な技術が必要だ」と訴えた。 先日、パリで開催されたCOP21で、日本は温室効果ガス排出削減目標を2030年に2013年比26.0%削減すると約束した。これは原油の使 …

JFE条鋼、姫路の連続鋳造設備を1基に集約

  2016/03/14

JFE条鋼は、今秋をめどに姫路製造所の連続鋳造設備(CC)2基を1基に集約する。150ミリ角の鋼片(ビレット)を生産する3号CCを休止し、4号CCで新たに160×220ミリサイズの鋼片(ブルーム)を生産。総投資額は約4億円でCC集約による生産効率化を図るとともに、鋼片のサイズアップによる品質向上を見込むほか、加熱炉での熱効率向上で省エネ化をさらに推進する。