省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 効果 」 一覧

企業の節電支援へ過熱 京都の大手メーカー販売

  2016/07/06

京都の大手メーカーが、工場や店舗の電力を効率的に使うシステムや製品の販売に注力している。電力不足への懸念や再生可能エネルギーの普及などで、企業の省電力ニーズが一段と高まっていることに対応し、賢い電力消費をサポートする。  日新電機は、通常の電力や太陽光発電、ガスコージェネレーション(熱電併給)、蓄電池などの分散した電源を効果的に使用する工場向けのエネルギー管理システム(EMS)を開発し、4月に販売 …

中山鋼業、年間コスト削減1億円へ 省エネ対策投資効果 競争力なお向上

  2016/07/04

異形棒鋼ベースメーカーの中山鋼業(本社=大阪市、井手迫利文社長)は、2014年度から15年度にかけて行った省エネ対策の投資効果について、今年度中にも年間8000―1億円前後のコスト削減を見込む。同社では一連の省エネ対策で約3億7000万円を投資し、多機能バーナーなどを導入。省エネ化の加速で競争力のさらなる強化を図る。

つけっぱで10%の節電効果!お得な“エアコンの使い方”

  2016/06/29

「猛暑が予想される今年の夏。6月18日に館林市などで早くも、最高気温が35度以上の猛暑日を記録しました。不慣れな暑さでその日、熱中症による救急搬送が407人、うち1人が亡くなりました(消防庁)」  そう語るのは経済ジャーナリストの荻原博子さん。今年は猛暑の予想。熱中症予防にはエアコンの利用が勧められているが、心配なのが電気代。だが、荻原さんは、つけ方ひとつでいろいろお得な節電方法があるという。そこ …

24日の朝刊(都内最終版)☆1

  2016/06/23

【1面トップ】 〔朝日〕改憲4党2/3うかがう 1人区野党共闘効果 無党派層5割超から支持 序盤情勢 本社調査 2016参院選 〔毎日〕改憲勢力2/3うかがう 自民、単独過半数の勢い 態度未定4割 序盤情勢 本社総合調査 2016参院選 〔読売〕与党改選過半数の勢い 民進、伸び悩み 1人区共闘は一定効果 参院選序盤情勢 本社世論調査▽18、19歳「関心ある」58% 投票「必ず行く」37%どまり 〔 …

小型植物工場を販売 低コストで省エネ ユキシン

  2016/06/16

太陽光発電システム販売のユキシン(宜野湾市、瑞慶覧哲代表=写真右)は独自技術で運用コストを抑えた植物工場の販売に乗り出す。面積を16平方メートルに抑え、無駄な空間を省いた。室内の壁などにアルミ材を活用して室温と明るさを一定に保てるようにし、LED照明の数も削減。室温や湿度、二酸化炭素の量をIT制御することで、生産量も増やせるようにした。  人が出入りできる建築物としての植物工場ではなく、高さ2メー …

<ネガワット取引>市場、来春創設 節約分の電力売れます 安定供給確保狙う

  2016/06/09

家庭や企業が節約した電力量を売買できる「ネガワット取引」の普及に向けて、政府は来年4月の市場開設の準備を進めている。夏場などで電力需給が逼迫(ひっぱく)した際などに、節電によって需要を抑え、電力の安定的な供給を確保するのが狙いだ。【宮川裕章、秋本裕子】  電力の需要は季節や時間によって大きく変動するため、発電量を増やしたり、減らしたりして需給を調整する必要がある。しかし、一時的に需給が逼迫した場合 …

坪内逍遥像に着せたポロシャツ一夜で紛失 啓発なのに…

  2016/06/03

岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅前にある同市出身の文豪、坪内逍遥(1859~1935)の胸像に、市がポロシャツを着せたところ、一日でなくなった。クールビズ啓発のためだったが、市は「いたずらと思って善意で脱がせたのかも」と盗難の被害届は出さないという。 【写真】ポロシャツ着用前の坪内逍遥の胸像。現在は午後4時から翌午前9時まで、こんな姿になる=岐阜県美濃加茂市提供  市が3日、発表した。藤井浩人市長がポ …

坪内逍遥もクールビズ 美濃太田駅前の像にポロシャツ“着用”

  2016/06/01

岐阜県美濃加茂市の職員有志が、地球温暖化防止でクールビス期間に着用する温室効果ガス6%削減の目標数値をプリントしたオリジナルポロシャツを作り、31日、同市太田町のJR美濃太田駅南口の坪内逍遥像に着せてアピールした。  同市は市環境保全率先行動計画で温暖化の原因になっている温室効果ガス排出量を、2020年度までに14年度比マイナス6%の削減目標を掲げており、ポロシャツ左胸に「-6」とプリントし、職員 …

<クールビズ>坪内逍遥先生ポロシャツ姿に 岐阜・美濃加茂

  2016/05/31

岐阜県美濃加茂市は31日、JR高山線の美濃太田駅前にある同市ゆかりの小説家、坪内逍遥のブロンズ胸像にポロシャツを装着した。クールビズ推進のシンボルとして9月末まで逍遥の若々しい姿が披露される。  市は2020年度までに一昨年比でマイナス6%の温室効果ガス削減を目指している。だが、大きな成果は見られないことから6年前から職員有志がクールビズを訴えるポロシャツの着用を開始。今年は背中に「minokam …

送るだけで家庭が省エネになるスゴい「レポート」、鍵は行動科学とデータ解析

  2016/05/31

住環境計画研究所は2016年5月25日、オーパワージャパン、北陸電力と共同実施した省エネ実証事業の成果を公表した。経済産業省資源エネルギー庁の「平成27年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業」の一環として実施したもので、ビッグデータ解析と行動科学を応用して作成した「ホームエネルギーレポート」(以下、レポート)を送付することで、2カ月後に約1.2%の省エネ効果を確認できたという。 ●「ホームエネル …