省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 初日 」 一覧

ご当地シャツで夏さらり 焼津市役所、クールビズ開始

  2016/07/01

焼津市は1日、職員がご当地シャツの「魚河岸シャツ」と「大井川の恵(めぐみ)シャツ」を着用して勤務する恒例の「焼津版クールビズ」をスタートした。8月末までの2カ月間、涼しげなシャツに衣替えし、地域資源を市内外にPRする。  初日から多くの職員が青や白、ピンクなど色とりどりのシャツ姿で勤務。庁舎内は港町らしい活気と涼しげな雰囲気に包まれた。来庁者は梅雨明けを前に、焼津の夏の到来を感じていた。  県内市 …

節電こよいは良い夜じゃ 県内「ライトダウン」

  2016/06/22

地球温暖化防止のために演出の照明や家庭の明かりを消す「夏至ライトダウン」が21日、岐阜県内の261施設で一斉に行われた。  環境省の呼び掛けで2003年に始まり、今年は全国で約2万施設が参加。七夕(7月7日)までのキャンペーン初日は、午後8時から2時間の消灯が設定された。  JR岐阜駅北口の信長ゆめ広場では、台座と合わせて高さ11メートルの黄金の信長像の照明が落とされ、街の明かりでぼんやりと浮かび …

県庁でクールビズ始まる

  2016/05/03

県庁で2日、クールビズが始まり、ノーネクタイや半袖姿で多くの職員が仕事に取り組んだ。10月末まで。  県庁や関連機関の夏季(7~9月)の使用電力量について、県環境政策課は「昨年度同様に10年度の同時期より14.6%減はクリアしたい」としている。6月半ばごろに稼働する冷房は温度を28度に設定する。  クールビズ初日、ノーネクタイの長袖シャツ姿で働いた同課の下條孝さん(34)は「首もとがあくと、だいぶ …

焼津市職員、夏の装い 魚河岸シャツや大井川の恵シャツ

  2015/07/02

焼津市は1日、職員がご当地シャツの「魚河岸シャツ」と「大井川の恵(めぐみ)シャツ」を着用して勤務する「焼津版クールビズ」を開始した。8月末までの2カ月間、涼しげなシャツに衣替えし、地域資源を市内外にPRする。  県内市町に先駆けて開始したご当地シャツのクールビズは今年で10年目。ノーネクタイなど通常のクールビズから発展し、通気性に優れる両ご当地シャツを着用することでさらに暑さ対策を図る。  初日は …

節電「夜は満足じゃ」 JR岐阜駅前でへライトダウン

  2015/06/22

1年で最も日照時間が長い夏至の22日、地球温暖化防止に向けて施設や家庭の照明を消す「ライトダウンキャンペーン」が始まった。岐阜市ではJR岐阜駅北口駅前広場などで照明が落とされた。  キャンペーンは環境省が2003年から実施。7月7日(七夕)までで、初日と最終日は午後8時から同10時まで、全国一斉消灯を呼び掛ける。  この日は約2万2千施設がライトダウンに賛同。県内では公共施設やスーパーなど約230 …

装い爽快で業務軽快 岐阜県庁などクールビズ、初日から暑気

  2015/05/02

節電対策や省エネを目的とした夏場の軽装「クールビズ」が1日、岐阜県庁などで始まった。岐阜市では気温が28.6度まで上昇、初日からノーネクタイで勤務する職員が多く見られた。  岐阜県は10月末までクールビズを実施。6月から9月までは国のスーパークールビズ期間に合わせ、ポロシャツやスニーカーでの勤務も認めている。県環境管理課では、職員が涼しそうな半袖姿で仕事に取り組んでいた。  岐阜市でもクールビズが …