省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 事業 」 一覧

LED照明取り扱い開始 ネスク、法人向け

  2016/06/30

ネスク(金沢市)は1日、省エネルギー事業強化のため、法人向けに発光ダイオード(LED)照明の取り扱いを始める。省電力で長寿命のLED照明は急速に普及しており、オフィスビルや工場の電気料金削減対策として、蛍光灯からの切り替えを検討する企業の需要に対応する。

減災目指し企業が知恵 県内外8社で研究会

  2016/06/28

災害時のライフライン確保や「事業継続計画(BCP)」に関心を寄せる企業が連携し、今月、研究会組織を立ち上げた。首都圏で大地震に見舞われる可能性が指摘される中、東日本大震災や熊本地震の教訓を生かして地域を守ろうと、太陽光発電や省エネ空調、設備設計などに強みを持つ企業の技術やノウハウを減災に生かす取り組み。  プロパンガスを利用した医療機関向け災害時停電システムの普及を図る半導体商社PALTEK(横浜 …

新規事業でエネルギー市場に参入、リコーがIoTで狙う省エネの先

  2016/06/17

リコージャパンは「スマートコミュニティJapan 2016」(2016年6月15〜17日、東京ビッグサイト)に出展し、同社の企業向けのエネルギー関連ソリューションを展示した。既存のOA機器事業で培った販路を強みに、法人向けの電力販売からIoT(Internet of Things)を活用したオフィス内の省エネまで、幅広く電力コスト削減ニーズの獲得を目指していく方針だ。 【その他の画像】  「環境経 …

電力大手、海外需要の獲得加速 国内頭打ち…アジア中心に発電事業拡大

  2016/06/15

東京電力ホールディングス(HD)など大手電力と電源開発(Jパワー)が、電力需要が旺盛なアジアを中心に海外発電事業を拡大している。人口減や節電意識の定着で需要が頭打ちの国内は、4月に始まった電力小売りの全面自由化で事業環境が一段と厳しさを増している。収益源の確保に向け、国内で培った世界最高水準とされる設計ノウハウや運転技術を生かして電力各社が海外事業を強化する動きは加速しそうだ。  Jパワーは近く、 …

<埼玉・杉戸町>ポロシャツ姿で議会に 開宿400年PR

  2016/06/02

埼玉県杉戸町の古谷松雄町長ら町幹部と坪田光治議長ら全町議が2日、ポロシャツ姿で6月議会に臨んだ。クールビズ活動の推進と、日光街道の宿場町「杉戸宿」開宿400年記念を兼ねた初の試み。  開会冒頭、古谷町長らは議場で記念撮影会を実施。町のキャラクター「すぎぴょん」と、開宿400年記念事業のキャラクター「すぎたろう」も参加した。  子孫の「すぎぴょん」を助けるため、400年前から飛脚姿でやってきたという …

ポロシャツでクールビズと町のPR 杉戸町議会[動画]

  2016/06/02

埼玉県杉戸町では2日始まった定例町議会で、かつて日光街道の宿場町として栄えた「杉戸宿」の開宿400年を盛り上げるため、オリジナルのポロシャツを出席者全員が着用して、クールビズと記念事業のPRを行いました。 このポロシャツは、毎年5月1日から展開しているクールビズ運動にあわせた暑さ対策と、ことしが開宿400年となった「杉戸宿」をPRするため今年度新たに製作されたものです。2日は町の執行部と町議会議員 …

送るだけで家庭が省エネになるスゴい「レポート」、鍵は行動科学とデータ解析

  2016/05/31

住環境計画研究所は2016年5月25日、オーパワージャパン、北陸電力と共同実施した省エネ実証事業の成果を公表した。経済産業省資源エネルギー庁の「平成27年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業」の一環として実施したもので、ビッグデータ解析と行動科学を応用して作成した「ホームエネルギーレポート」(以下、レポート)を送付することで、2カ月後に約1.2%の省エネ効果を確認できたという。 ●「ホームエネル …

富士市職員、クールビズで「そろいのポロシャツ」着用へ 左胸には市のブランドロゴ /静岡

  2016/05/26

静岡県富士市は「シティプロモーション事業」の一環で、職員のクールビズ用に「そろいのポロシャツ」を作った。(富士山経済新聞)  職員が市役所などで業務中に着用するために作った同ポロシャツ。色は黒、白、青系など5色を用意し、左胸に市のブランドロゴをあしらった。ポロシャツは自費(1着1,200円)で希望者が購入。4月末までに一般行政職員数を上回る数の申し込みがあった。ポロシャツは販売目的ではなく市職員に …

電力小売り自由化の真実 その2

  2016/05/25

自由化開始からの1か月で契約先を切り替えたという家庭は、全国で約82万世帯、全体の1%強という結果になっています。しばらく様子見という方が多いのかもしれませんね。 では前回に続いて、電力自由化についてよくいただくご質問、今回は特に契約先の選び方や「セット販売」はお得か、といったご質問についてお答えします。 Q:契約先はどう選ぶ? 都市部では多数の事業者が参入して勧誘合戦を行っていますので、契約先を …

超省エネを実現する高温超電導、実用化が近い4分野を選定

  2016/05/20

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、高温超伝導技術の実用化に向けた4つのプロジェクトに着手すると発表した。これまで進めてきた既存プロジェクトを包含・進展するもので、事業化に近い段階のテーマから基盤技術開発、実証技術開発を総合して実施する。事業名は「高温超電導実用化促進技術開発」で、事業総額は81億円規模となる見込みだ。  電力分野では「電力送電用高温超電導ケーブルシステムの実用化開発 …