省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 スタート 」 一覧

ご当地シャツで夏さらり 焼津市役所、クールビズ開始

  2016/07/01

焼津市は1日、職員がご当地シャツの「魚河岸シャツ」と「大井川の恵(めぐみ)シャツ」を着用して勤務する恒例の「焼津版クールビズ」をスタートした。8月末までの2カ月間、涼しげなシャツに衣替えし、地域資源を市内外にPRする。  初日から多くの職員が青や白、ピンクなど色とりどりのシャツ姿で勤務。庁舎内は港町らしい活気と涼しげな雰囲気に包まれた。来庁者は梅雨明けを前に、焼津の夏の到来を感じていた。  県内市 …

メガネ拭き付きネクタイ、肌着一体型シャツ!?

  2016/06/08

夏場に涼しい服装で働くクールビズは2005年にスタートし、2011年の東日本大震災後の節電の要請を受けて急速に浸透した。ノーネクタイでボタンダウンシャツやポロシャツを着て出勤する姿がすっかり定着したが、2016年(9月30日まで)は少々変化が見られる。年々進んだカジュアル化の反動で、ジャケットやネクタイなどを身につける「かっちりスタイル」への揺り戻しが起こっているというのだ。 【詳細画像または表】 …

職員軽やか クールビズ始まる 静岡県庁

  2016/05/09

大型連休が明けた9日、静岡県庁でクールビズが始まった。10月末まで。県内市町や大手民間企業も同日までにスタートさせているとみられ、地球温暖化防止に向けた県内の取り組みが本格化する。  省エネを所管する環境政策課では男性職員がノー上着、ノーネクタイ姿で、女性職員も半袖ブラウスなど涼しげな格好で業務に臨んだ。  クールビズは職場で冷房時の室温を28度に抑えて軽装を促す試みで、2005年ごろに国が提唱し …

軽装で執務開始 三浦市職員

  2016/05/05

三浦市は今月から、「夏のワーキングスタイル月間」をスタートさせた。地球温暖化対策や節電の取り組みの一環で、職員らはノーネクタイ、ノージャケットの軽装で執務することができる。期間は10月31日までの半年間。  環境省は2005年夏から、冷房時の室温を28度にしても快適に過ごせるクールビズを提唱している。  市人事課によると、夏のワーキングスタイルは11年度から取り組み、今夏で6年目。庁舎の冷房時の室 …

クールビズはラガーシャツ、W杯PRの東大阪市

  2016/05/02

夏の軽装「クールビズ」のスタートに合わせ、大阪府東大阪市では2日、市職員約300人が青やピンクの横じまのラガーシャツなどを着て仕事にあたった。  同市は、ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開催地。6年前からクールビズ期間中、職員有志がラガーシャツを着てPRしてきた。近畿地方はこの日、高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇。大阪管区気象台によると、京都市で30度を超える真夏日となる …

アロハ・かりゆし…クールビズ、今年も始まる

  2016/05/02

夏場を軽装で過ごし、冷房を弱くすることで地球温暖化防止につなげる「クールビズ」が2日、中央省庁などで始まった。  旗振り役の環境省では、ポロシャツやアロハシャツ姿の職員が業務に当たった。  クールビズは2005年にスタート。東日本大震災があった11年以降は5~10月がクールビズ期間だったが、10月は25度以上の夏日が少ないため、今年は9月末までを実施期間とした。  2日は各地で最高気温が20度を超 …

本格的な夏の到来を前に クールビズ始まる

  2016/05/02

冷房の使用などによりエネルギーの使用量が増える夏に向け、埼玉県庁では、「クールビズ」が始まりました。2005年から始まった県庁のクールビズは、4年前から企業や学校などで一般的な6月の「衣替え」より1か月前倒しして5月にスタートしています。県の温暖化対策課では、職員がノーネクタイ姿でシャツの腕をまくるなどして業務にあたっていました。県では、冷房の温度を28度に設定することや、照明や電気機器をこまめに …

省エネ生活スタート 黒部・YKKパッシブタウン、社員ら引っ越し

  2016/03/27

YKKが黒部市三日市で整備している省エネ街区開発事業「パッシブタウン」の入居が27日始まり、引っ越し業者が同社グループの社員ら入居者の家具を各戸に運び込んだ。風や水など自然の力を生かし、住宅の空調や給湯で使うエネルギーを減らす取り組みが本格的にスタートした。  パッシブタウンは現地にあったYKKの社宅を9街区に分け、社員と社外の市民が入居する宅地に再開発する事業。自然の力を活用する「パッシブデザイ …

社会的課題を街づくりで解決する壮大な実験が「柏の葉キャンパス」で進行

  2015/10/30

2005年のつくばエクスプレス開業にともない、ゼロから開発がスタートした「柏の葉スマートシティ」。ここでは健康や環境に良いアクションをすれば提携店で買い物に使えるポイントがもらえるなど、未来の暮らしを先取りした取り組みが数多く行われている。単なる駅前大規模複合開発とは大きく異なる街づくりと、三井不動産レジデンシャルが同地に建設中の「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー」を2回にわたって紹 …

節電の夏スタート 北電は支障ない範囲で要請

  2015/06/30

沖縄を除く全国の大手9電力管内で1日、夏の節電期間がスタートする。原発の再稼働が遅れ、頼みの火力発電はトラブルが目立ってきた。特に関西電力や九州電力は供給力に余裕がなく、電力不足に陥る不安と隣り合わせの状況が続く。政府は家庭や企業に無理のない範囲で節電を呼び掛けている。  北陸電力は、生活や経済活動に支障のない範囲で節電の協力を求めていく。  今夏の供給予備率は、2010年度並みの猛暑となった場合 …