省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 ガス 」 一覧

減災目指し企業が知恵 県内外8社で研究会

  2016/06/28

災害時のライフライン確保や「事業継続計画(BCP)」に関心を寄せる企業が連携し、今月、研究会組織を立ち上げた。首都圏で大地震に見舞われる可能性が指摘される中、東日本大震災や熊本地震の教訓を生かして地域を守ろうと、太陽光発電や省エネ空調、設備設計などに強みを持つ企業の技術やノウハウを減災に生かす取り組み。  プロパンガスを利用した医療機関向け災害時停電システムの普及を図る半導体商社PALTEK(横浜 …

重工系造船4社、受注の機軸に大型種 エネ関連の輸送船育成 環境対応も強化

  2016/06/08

ジャパン・マリンユナイテッド(JMU)、三菱重工業、三井造船、川崎重工業の重工系造船4社は、海運市場低迷の中でメガコンテナ船など大型船種の拡大やLNG船、LPG船などエネルギー関連の輸送船の育成、環境対応技術の強化を受注戦略の機軸に据える。船腹過剰の顕著なバラ積船に替わって新たな船種を拡充していくことで競争力を確保する。JMUは大型船への傾斜を強める一方、三菱重工は客船とフェリーを融合した「ロパッ …

坪内逍遥像に着せたポロシャツ一夜で紛失 啓発なのに…

  2016/06/03

岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅前にある同市出身の文豪、坪内逍遥(1859~1935)の胸像に、市がポロシャツを着せたところ、一日でなくなった。クールビズ啓発のためだったが、市は「いたずらと思って善意で脱がせたのかも」と盗難の被害届は出さないという。 【写真】ポロシャツ着用前の坪内逍遥の胸像。現在は午後4時から翌午前9時まで、こんな姿になる=岐阜県美濃加茂市提供  市が3日、発表した。藤井浩人市長がポ …

坪内逍遥もクールビズ 美濃太田駅前の像にポロシャツ“着用”

  2016/06/01

岐阜県美濃加茂市の職員有志が、地球温暖化防止でクールビス期間に着用する温室効果ガス6%削減の目標数値をプリントしたオリジナルポロシャツを作り、31日、同市太田町のJR美濃太田駅南口の坪内逍遥像に着せてアピールした。  同市は市環境保全率先行動計画で温暖化の原因になっている温室効果ガス排出量を、2020年度までに14年度比マイナス6%の削減目標を掲げており、ポロシャツ左胸に「-6」とプリントし、職員 …

<クールビズ>坪内逍遥先生ポロシャツ姿に 岐阜・美濃加茂

  2016/05/31

岐阜県美濃加茂市は31日、JR高山線の美濃太田駅前にある同市ゆかりの小説家、坪内逍遥のブロンズ胸像にポロシャツを装着した。クールビズ推進のシンボルとして9月末まで逍遥の若々しい姿が披露される。  市は2020年度までに一昨年比でマイナス6%の温室効果ガス削減を目指している。だが、大きな成果は見られないことから6年前から職員有志がクールビズを訴えるポロシャツの着用を開始。今年は背中に「minokam …

30年までに家庭、企業で4割減=温室ガス削減計画を決定―政府

  2016/05/12

政府は13日の閣議で、今後の温室効果ガス削減の取り組みを示す地球温暖化対策計画を決定した。  2030年までに温室ガスの排出量を13年比26%削減する中期目標を明記。目標達成のため、家庭や企業のオフィスでは省エネルギー性能の高い照明などを利用して約4割の排出削減を目指すとした。50年までに80%削減を目指す長期目標も盛り込んだ。

捨てる廃材が水素に変わる、省エネにも役立つ新型リサイクル装置

  2016/04/25

リサイクルが難しいアルミと紙、プラスチックによる複合廃材から水素を製造できる実証プラントが完成した。リサイクル事業を手掛けるアルハイテック(富山県高岡市)が新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」のもとで開発を進めていたシステムで、朝日印刷(富山県富山市)の富山工場内に設置した。2016年4月22日から実証稼働が始まっている。  朝日印刷の富山工場は …

業務用ビル省エネ推進 県環境資源協会(静岡)に決定

  2016/03/29

業務用ビルの省エネ化を進めるため、環境省が2016年度に創設する補助金制度を一手に引き受ける実施団体に、県環境資源協会(静岡市)が全国で唯一、選ばれた。地球温暖化対策に有効な省エネ設備の導入を促し、全国のビルの温室効果ガス削減を後押しする。関係者は「環境の先進的な取り組みを本県から発信したい」と意気込んでいる。  名称は「業務用ビル等における省CO2促進事業」。空調や給湯、照明など効率の良い省エネ …

サッポロビール道工場に農水大臣賞 食品産業優良企業等表彰

  2016/03/25

恵庭市戸磯のサッポロビール北海道工場(寺本幸司工場長)が「第37回食品産業優良企業等表彰」の環境部門の省エネ等環境対策推進で最高位となる農水大臣賞を受賞した。省エネ環境対策で道内企業が受賞するのは初めてだ。  同表彰は、食品産業センター、食品流通機構改善促進機構が主催、農水省が後援する。食品産業(食品製造業・同流通業)の経営改善や技術革新の意欲高揚を目的に、食品産業のさらなる発展に資する個人や団体 …

家庭の省エネが進まない理由は? 政府、東京都内で消費者アンケート調査

  2016/03/25

東京都環境公社(東京都墨田区)は3月23日、家庭の省エネ対策の実施率が上昇しない現状を踏まえて、632人の男女を対象に、「家庭の省エネ行動阻害誘因等調査」を実施した。 本調査では「省エネの取り組みを行っていない理由」に焦点を当てて省エネ行動阻害要因の分析を行い、各対策を普及させるためにどのような情報が必要かを整理した。 また、上記の調査とあわせて、家電製品の待機時消費電力削減対策について、家庭の取 …