省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

<LED信号>雪溶けず見えない 青森県警、寒冷地型開発へ

  2015/03/08

青森県警が「雪に強い」発光ダイオード(LED)型信号機の開発に本格的に取り組み始めた。LED型は、夕方の西日の状態でも見やすく、省エネで耐用年数も長い。しかし発熱量が少ないため、大雪の際は雪が溶けずに付着して「信号が見えない」と苦情が寄せられている。現在は各警察署員らが5メートルほどの長いブラシで雪を落とす人海戦術でしのいでいるが、LED型は増加傾向で限界は近い。県警は県商工労働部、県産業技術セン …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加