省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

世田谷で電力自由化講座 母親対象、環境や省エネ考える機会に /東京

   

「世田谷ものづくり学校」(世田谷区池尻2、TEL 03-5481-9011)で7月2日、母親向けの電力自由化講座「ママカフェ」が開催される。主催は「ジョシエネLABO」。(三軒茶屋経済新聞)

ファシリテーターの大嶽貴恵さん(左)と水渡敬子さん

 同校に本社を置く「みんな電力」のCSR事業の一環であるジョシエネLABO。「環境エネルギー業界に女性の力を」をスローガンに、環境やエネルギーに関する女性の活動や学習を支援する。今回は初めて、対象を子どものいる母親に絞り、「ママカフェ」として開催する。

 ママカフェのテーマは「お買い物気分で、電力選び!」。家族のために安全な食材を選ぶ母親に、毎日使う電気のことも知ってほしいと企画。正しい知識を伝えることで、環境に優しい電力選びや省エネ、節約に対する意識向上を目的とする。担当者は「せっかく自分で電気を選べるようになったので、どのような新電力があるのか、どんなプランを選ぶといいのかなど、ママたちに楽しみながら興味を持ってもらいたい」と話す。

 ファシリテーターには、昭島市議でNPO法人「エコメッセ」(世田谷区桜新町)の理事長を務める大嶽貴恵さんと、同区の地域子育て支援コーディネーターを務める気象予報士の水渡敬子さんを招き、「電力自由化とは何か」「その電力はどこで作られているのか」などをテーマに講座を展開。会場で販売するグッズなどから、防災や省エネを考え、電力全般に関する知識を深めてもらう。

 大嶽さんは「4月から始まった電力自由化で私は再生可能エネルギーを選びたい。その理由や電力自由化について、普段の買い物をするような雰囲気で皆さんと一緒に話したい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~12時30分。入場無料。未就学児は要保護者同伴。

 - , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,