省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年03月 」 一覧

「節電は手間がかかって面倒」 生活者の節電行動の低下が顕著に

  2016/03/30

生活者の節電行動は東日本大震災による電力不足を契機に高まったが、東日本大震災から5年が経過し、生活者の節電行動は低下が危惧されるようになった。そのため、生活者に節電を伝える新たな手立てやメッセージの検討が急務であるといわれている。  これを受け、みずほ情報総研は、2015年10月10日~10月12日の期間、東京電力管内の20歳以上の男女(953名)を対象に「節電に対する生活者の行動・意識に関する調 …

不二サッシ、千葉でアルミ溶解鋳造設備更新

  2016/03/30

不二サッシグループは30日、千葉事業所でアルミの溶解鋳造設備の更新を完了させたと発表した。現行の国内市場に合わせた数量を低コスト・省エネ・高品位に製造するための投資となる。24日に火入れ式を行い、28日から本格稼働させた。投資金額は21億円で、新設備の能力は月間2500トンとなっている。今後は2期工事として付帯設備を更新する予定で、9月には完成する。  設備は押出形材の製造などを担当するグループ会 …

生産性を向上させた炭素繊維の新製造プロセス 量産性と低コスト化を実証へ[動画]

  2016/03/30

テニスラケットや釣竿などでおなじみの、軽くて強い材料「炭素繊維」。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、従来の製造手法にメスを入れ、省エネで生産性の高い製造プロセスを産官学で共同開発した。今後は量産性と低コスト化などを実証する段階に入る。炭素繊維の生産力が向上し、いまよりも大量に供給されるようになれば、新エネルギーなど産業分野や航空宇宙分野などで一層採用が拡大すると予想される。近い将来 …

YKKが初の事業所内保育所を開所 黒部市のパッシブタウン

  2016/03/30

■「安心して仕事できる拠点に」と吉田会長  YKKは30日、黒部市三日市で整備している省エネ街区開発事業「パッシブタウン」内で、同社初の事業所内保育所「たんぽぽ保育園」を開所した。4月1日に入園式を行い、運営を開始する。  同保育園は本社機能の一部移転などを進める中、従業員が安心して子育てできる環境を整備した。パッシブタウン第1期街区の商業南棟にあり、鉄筋コンクリート2建て、延べ約473平方メート …

業務用ビル省エネ推進 県環境資源協会(静岡)に決定

  2016/03/29

業務用ビルの省エネ化を進めるため、環境省が2016年度に創設する補助金制度を一手に引き受ける実施団体に、県環境資源協会(静岡市)が全国で唯一、選ばれた。地球温暖化対策に有効な省エネ設備の導入を促し、全国のビルの温室効果ガス削減を後押しする。関係者は「環境の先進的な取り組みを本県から発信したい」と意気込んでいる。  名称は「業務用ビル等における省CO2促進事業」。空調や給湯、照明など効率の良い省エネ …

ビルのデマンドレスポンス実証実験、最大16.8%の電力を削減 室温も維持

  2016/03/29

川崎市とアズビル(東京都千代田区)は、電力利用合理化の取組として、2016年1~2月にかけて3日間にわたり、川崎御幸ビル(川崎区砂子)の冬季使用電力のデマンドレスポンス(DR)の実証を行った。その結果、空調設備の電力消費削減により、ベースライン(基準値)に対して最大で16.8%の消費電力削減を達成した。 ピーク電力を予測して遠隔制御により電力消費を削減する実証試験 実施日:2016年1月20日、2 …

環境省、気候変動対策の国民運動「COOL CHOICE」推進でローソンと連携

  2016/03/29

環境省は、ローソンと連携し、店頭POSレジ画面やローソン学習帳等を通じて、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、気候変動対策に役立つ「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」の認知度向上を図る取組みを実施する。 POSレジ画面イメージ 具体的には、身近な生活のなかで、未来のために、今選択できるアクションへの参加を呼びかけるため、3つの連携施策を展開する。1つ目は、POSレジ画面での …

キク用LED開発 沖縄型県農研センター 雨風に耐える

  2016/03/29

県農業研究センターは、キク栽培に用いる発光ダイオード(LED)電球の開発に取り組んでいる。地球温暖化対策のため日本国内も白熱球から省エネ性能の高いLED電球への切り替えが進んでいる。今後、LED市場はさらに活性化する一方で白熱電球の生産縮小などを見越し、同センターでは雨風などの環境にも耐えられる沖縄型のLED電球開発を進めている。  研究は2012年から始まった。県農業研究センターは、全国から商業 …

メモリやセンサ自体も省エネ化が必要な「IoT社会」 NEDOが研究開発者を公募

  2016/03/28

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は3月24日、民間企業・大学・公的研究期間によるIoT(モノのインターネット)技術を低電力で使用するための基盤開発を加速を目的に、「1.設計・製造基盤の開発」・「2.実用化研究の開発」の2つの事業の実施者を公募すると発表した。 本事業の名称は「IoT技術開発加速のためのオープンイノベーション推進事業」。対象者は企業(団体等を含む)や大学など。公募期間は …

インドネシアの工場、新型冷凍機導入で空調を省エネ化 JCMに2件登録

  2016/03/28

環境省は3月24日付で、日本とインドネシアで実施される二国間クレジット制度(JCM)の下で新たに2件のプロジェクトが登録されたと発表した。 今回登録されたのは、荏原冷熱システム(東京都大田区)と日本工営(東京都千代田区)がインドネシアにおいて、高効率の圧縮機、エコノマイザーサイクル、冷媒過冷却サイクルを採用した新型省エネ冷凍機の導入による工場内空調の省エネ化を行うプロジェクト2件。 インドネシアに …