省エネニュース

省エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年01月 」 一覧

丹精込め築城 弘前城雪燈籠まつりへ準備順調

  2016/01/31

2月11~14日に青森県弘前市の弘前公園で開かれる、第40回弘前城雪燈籠(どうろう)まつりのメーンとなる大雪像「弘前城天守」などの制作が進んでいる。当初は雪不足の影響が心配されたが、作業は順調に進んでいる。  大雪像は毎年、陸上自衛隊弘前駐屯地の協力隊員が制作しており、今年は7日から作業を始めた。一時は雪不足のため一部工程が数日遅れたものの、岩木山から雪を集めて運搬し、休日返上で制作。現在は予定通 …

太陽光発電でゴミ圧縮&通信する「スマートゴミ箱」 東海大学で実証実験スタート

  2016/01/31

日本システムウエア(東京都渋谷区、通称NSW)は、東海大学と共同で、ゴミ収集の効率化を検証するためスマートゴミ箱「BigBelly Solar(ビッグベリーソーラー)」を同校キャンパス内に設置し、1月21日より実証実験を開始した。 同社と共同で実証実験を行うのは、東海大学情報通信学部組込みソフトウェア工学科の撫中達司(むなかたつじ)教授の研究チーム。東海大学は、撫中教授の研究室のもと、「BigBe …

水素社会の到来と電力の自由化。そんな2016年の省エネルギー月間

  2016/01/30

年末年始の暖冬はどこへやら、1月24日は日本列島が記録的な寒波に見舞われた。観測史上初の雪となった沖縄本島をはじめ、奄美大島では115年ぶりの積雪を観測。長崎市でも観測史上最高の17センチの積雪を記録し、さらに石垣島では魚が寒さで気絶して打ち上げられるなど、南の温かい地域でも軒並み大荒れの天候となった。気象庁の予測によると、寒波は西日本から北日本に移り、2月はまた比較的気温の高い日も増えるそうだが …

蒸暑地域の省エネ住宅研究 「壁全体で冷房」、「太陽電池の熱で除湿」など

  2016/01/30

沖縄科学技術大学院大学(OIST)(沖縄県恩納村) とミサワホーム総合研究所(東京都杉並区)は、1月25日、蒸暑地の生活におけるエネルギーの導入・利用を可能にするシステムを開発・構築するため、共同研究契約を締結した。 両者は、この共同研究のため、沖縄県恩納村谷茶村のOIST敷地内に実験棟を建設中で、今年3月末に竣工する予定だ。 この実験棟には、屋根に設置した太陽電池が発電する際に発生する使われない …

北海道電力、Bルート(スマートメーター⇔HEMS間)のサービス利用受付開始

  2016/01/30

北海道電力は28日より、家庭など低圧需要家に対して、スマートメーターを活用した電力メーター情報発信サービス(Bルートサービス)の受付を開始した。本サービスの提供は3月1日より開始する。 本サービスは、30分ごとの電気の使用量など、スマートメーターで計測したデータを顧客の住宅用エネルギー管理システム(HEMS機器)に向けて発信するもの。 「Bルート」はスマートメーターと建物内の機器をつなぐネットワー …

環境ビジネス、「教育講座」をスタート 第1弾は「省エネ提案型営業スキル」

  2016/01/29

日本ビジネス出版(東京都港区)は、省エネ商材の提案型営業のスキルアップを目的とした「省エネルギー商材向けソリューション型営業力養成講座」を、2016年3月24日、東京・名古屋・大阪の3都市で同時開催する。共催は宣伝会議(東京都港区)。 同養成講座は、今まで同社が行って来た「環境ビジネス」誌の読者向けに情報発信するためのセミナーとは異なり、省エネ商材の営業に携わるビジネスパーソンのスキルアップを目的 …

省、創エネを実現 小田原「鈴廣蒲鉾」の新社屋

  2016/01/29

小田原特産のかまぼこの製造販売を手掛け、創業150年を迎えた老舗「鈴廣蒲鉾本店」が、再生可能エネルギー(再エネ)を有効活用した新社屋を完成させた。近隣の同社運営レストランなどを含めた施設では、太陽光発電だけでなく、地中熱や地下水も活用。省エネルギーと創エネルギーを実現する施設として注目を集めている。  新社屋は昨年8月、小田原市風祭にある同社の商業施設「かまぼこの里」敷地内に完成した。鉄骨造3階建 …

東京都、低炭素熱の供給事業者を7件認定 下水熱などを有効利用する事例も

  2016/01/29

東京都環境局は1月27日、キャップ&トレード制度の活用促進のため、「低炭素電力・熱の選択の仕組み」の2016年度の対象となる供給事業者を認定した。 「低炭素電力・熱の選択の仕組み」とは、都が認定するCO2排出係数の小さい供給事業者から対象事業所が電気や熱を受け入れた場合、CO2削減相当として認めるキャップ&トレード制度の仕組みのひとつ。 今年度は新たに低炭素熱を供給する事業者7件( …

三菱重工、ビーバーエアコンの新モデル全機種に環境負荷の低い「新冷媒R32」を採用

  2016/01/29

三菱重工は、省エネ性に優れたルームエアコン「ビーバーエアコン STシリーズ」を、3月上旬から順次販売する。容量2.2kW~5.6kWの6機種で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は17万円~24万円前後(税込)。 【この記事に関する別の画像を見る】  環境に配慮した設計のルームエアコン。温度をコントロールするガスに、環境負荷の低い新冷媒R32を採用し、高APF(通年エネルギー消費効率)を達成して …

ローソンや北九州市、パナソニックも 小売電気事業者、18社ふえて148社に

  2016/01/28

2016年4月の電力小売りの全面自由化以降に、電気を販売できる「小売電気事業者」として、三菱商事とローソンが設立したMCリテールエナジー(東京都千代田区)や、北九州市等が設立した北九州パワー(北九州市戸畑区)など、新たに18社が、26日の電力取引監視等委員会の審査を通過した。パナソニック(大阪府門真市)や日立造船(大阪府大阪市)なども名を連ねる。 これらの事業者は27日に経済産業省において、小売電 …